乗り替わり

競馬の世界は馬もそうですが、騎手も勝負の世界。

今まで乗っていた騎手では勝ち目がない、 今の騎手でもいいのだがもっといい騎手をのせて確実に勝ちたいなどという理由で騎手が変更されます。いわゆる乗り替わりです。 ミスをすればすぐに騎手が乗り替わるというのも珍しくはありません。

今年行なわれた牝馬クラシック第一弾の桜花賞も丸山元気騎手から乗り替わったクリスチャン・ デムーロ騎手が見事にアユサンを桜花賞馬へ導きました。

しかし、この乗り替わりは桜花賞前日に丸山騎手が落馬負傷し騎乗できなくなったので、仕方なく乗り替わったものでした。

まさか、怪我で騎乗できなかったとはいえ、自分が乗るはずだったアユサンが他の騎手に導かれ、GⅠを勝利するなんて… と丸山騎手は思ったかもしれません。(ちなみに、丸山騎手はまだGⅠ未勝利です。)

しかし、今週末に行なわれる牝馬クラシック第2弾オークス(優駿牝馬)ではアユサンはクリスチャン・デムーロ騎手ではなく、 丸山元気騎手に乗り替わります。

ではアユサンを桜花賞馬に導いたクリスチャン・デムーロ騎手は?

桜花賞時はお兄さんのミルコ・デムーロ騎手が騎乗し、2着となったレッドオーヴァルに騎乗予定です。

丸山騎手が無念の桜花賞の借りを返すべくアユサンを桜花賞、オークスの2冠馬に導くのか。それとも、 アユサンを桜花賞馬に導いたクリスチャン・デムーロが、桜花賞では兄が騎乗し2着となったレッドオーヴァルをオークス馬へ導くのか。

ちょっと違う目線でみるのも面白いかもしれません。でも、当たって欲しい。

2400mと距離が比較的長いので、ゆっくり観戦したいものです。

ともかく5月19日が楽しみです。

右馬

http://www.ito-legal.co.jp/ http://www.kanrihi.jp/

http://www.sssc.me/ http://www.establishment.jp/

http://www.honteniten.jp/ http://www.sozokutouki.jp/

http://www.teitoken.jp/ http://www.kasikin.jp/

http://www.tintaisyaku.jp/ http://www.kai-syu.jp/

http://www.kabu-shiki.jp/ http://www.kokennin.jp/

http://www.sashiosae.jp/ http://www.haishi.jp/

http://www.syadan-zaidan.jp/ http://www.syuruikabu.jp/

http://www.soshiki-saihen.jp/ http://www.naiyousyomei.jp/

http://www.gaikokugaisya.jp/ http://www.teikanninsyo.jp/

http://www.zoushi.jp/ http://www.genshi.jp/

http://home-lawyer.jp/

http://www.kaisan.jp/ http://www.henkoutouki.jp/

http://www.sozokuhoki.jp/ http://www.tokubetsudairinin.jp/

http://www.shissou.jp/ http://www.shiharaitokusoku.jp/

http://www.syougakusosyo.jp/ http://www.enduser.jp/

http://www.realestate-co.jp/ http://www.holdings-co.jp/

http://www.gyouseisyoshi-co.jp/ http://www.yakuin-co.jp/

http://www.honyaku-co.jp/ http://www.saimu-co.jp

お知らせ