箱根駅伝

はじめまして。まつやまと申します。

 

お正月1/2は、箱根駅伝を応援しに箱根まで行ってきました。

 

 

 

箱根といえば、

 

普通はクルマかロマンスカーで行ってノンビリ温泉に浸かって美味しい物を食べて・・・

 

という感じだと思いますが、

 

男は黙って「チャリ!!」です。

 

 

 

チャリで箱根の山岳区間(5区)の頂上(国道1号最高地点)まで登って、

 

そこで応援するのが毎年の恒例になっています。

 

 

 

大手町を選手がスタートする1時間前に出発し、

 

山頂まで追いつかれずに逃げ切るのが目標。

 

 

 

1時間前なら余裕だろと思うかもしれませんが、選手は信号なしですし、

 

5区の坂はチャリよりも速いスピードで登るので、結構ギリギリなのです。

 

追いつかれたらゲームオーバーのなかなかスリリングなツーリングです。

 

 

 

ちなみに、箱根の坂は勾配が平均5%くらいなのですが、

 

チャリだと頑張っても15km~18km/hほど(これはかなり速い人)。

 

速い選手はここを20km/h(!)以上で登るそうです。

 

 

 

仲間10人くらいでスタート。

 

この日は、特に冷え込みました。東京でも最高気温は7℃、最低は氷点下。

 

朝8:00頃でもまだ氷点下でかなり寒かったですが、走り始めたら汗だくで暑い暑い。

 

 

 

さすがに平地はチャリのほうが速いので、前半頑張って貯金するのがセオリー。

 

箱根湯本を通過し、登りに入ると、一気に差を詰められます。

 

 

 

5区の登りは、自転車乗りにとっても屈指のハードコース。

 

とにかく長くて心が折れそうになるのですが、

 

沿道から「頑張れ~!」とたくさん声を掛けていただくと、不思議と踏ん張れます。

 

大観衆で埋め尽くされた中を走るのは最高に恥ずかしい気持がいいです。

 

 

 

後ろから白バイが1台、2台。上空にはヘリコプターが到着。

 

まもなく選手が通過しますとのアナウンスが響き渡ります。

 

 

 

すでに交通規制がかかってクルマは通行できないので、

 

貸切状態の坂を大観衆から注目を浴びながら黙々と登ります。

 

 

 

今年はダメか!と諦めかけたところで、目の前にゴールが見えてきました。

 

全力でもがいて何とか逃げ切り成功!

 

 

 

1位の青山学院大学の神野選手は一人だけ異次元のスピードでした。

 

10_3

 

 

 

山頂は-2℃くらいでメチャクチャ寒いので、全選手の通過を待たずに下山。

 

この日はとにかく寒くて地獄のダウンヒル。

 

本気で指が凍傷になるかと思いました。

 

自転車は登っていると氷点下でも汗だく暑いのですが、冬の下りは本当に地獄なんです。

 

 

 

毎年こうして年初に地獄の寒さを味わっておくことで、

 

1月・2月の東京の寒さなんかカワイイものになります。

 

お陰様で、今のところ一度も寒いと感じた日はありません(笑)。

 

 

 

この日の走行距離は往復で200kmくらい。

 

まあ「普通」のサイクリングな距離ですかね。

 

 

 

ちなみに、200km走ると、

 

(強度によりますが)基礎代謝以外に6,000kcalくらい消費するので、

 

いくら食べても笑えるくらい痩せます。

 

この日は家系ラーメン大盛+ライスを完食完飲しました(笑)

 

 

 

まつやま

 

http://www.ito-legal.co.jp/ http://www.kanrihi.jp/    
http://www.sssc.me/ http://www.establishment.jp/    
http://www.honteniten.jp/ http://www.sozokutouki.jp/    
http://www.teitoken.jp/ http://www.kasikin.jp/    
http://www.tintaisyaku.jp/ http://www.kai-syu.jp/    
http://www.kabu-shiki.jp/ http://www.kokennin.jp/    
http://www.sashiosae.jp/ http://www.haishi.jp/    
http://www.syadan-zaidan.jp/ http://www.syuruikabu.jp/    
http://www.soshiki-saihen.jp/ http://www.naiyousyomei.jp/    
http://www.gaikokugaisya.jp/ http://www.teikanninsyo.jp/    
http://www.zoushi.jp/ http://www.genshi.jp/    
http://home-lawyer.jp/    
http://www.kaisan.jp/ http://www.henkoutouki.jp/    
http://www.sozokuhoki.jp/ http://www.tokubetsudairinin.jp/    
http://www.shissou.jp/ http://www.shiharaitokusoku.jp/    
http://www.syougakusosyo.jp/ http://www.enduser.jp/    
http://www.realestate-co.jp/ http://www.holdings-co.jp/    
http://www.gyouseisyoshi-co.jp/ http://www.yakuin-co.jp/    
http://www.honyaku-co.jp/ http://www.saimu-co.jp

お知らせ