有価証券届出書

社債権者が50人未満である場合、有価証券届出書やその後の報告書の提出は不要ということです。この50人とは、最終的に49人が引き受けたということではなく、10人引き受けた場合でも50人以上に募集をした場合は、有価証券届出書の提出が必要になるということらしいです。

この届出書、100ページくらいのボリュームになるそうなので、中小企業には向かない作業です。

あと1億円未満でも金融庁に「通知」する必要がありますので、注意が必要です。

【参考】金融商品取引法

司法書士 吉田

http://www.ito-legal.co.jp/  http://www.kanrihi.jp/
http://www.sssc.me/  http://www.establishment.jp/
http://www.honteniten.jp/  http://www.sozokutouki.jp/
http://www.teitoken.jp/  http://www.kasikin.jp/
http://www.tintaisyaku.jp/  http://www.kai-syu.jp/
http://www.kabu-shiki.jp/  http://www.kokennin.jp/
http://www.sashiosae.jp/  http://www.haishi.jp/
http://www.syadan-zaidan.jp/  http://www.syuruikabu.jp/
http://www.soshiki-saihen.jp/  http://www.naiyousyomei.jp/
http://www.gaikokugaisya.jp/  http://www.teikanninsyo.jp/
http://www.zoushi.jp/  http://www.genshi.jp/
http://www.kaisan.jp/  http://www.henkoutouki.jp/
http://www.sozokuhoki.jp/  http://www.tokubetsudairinin.jp/
http://www.shissou.jp/  http://www.shiharaitokusoku.jp/
http://www.syougakusosyo.jp/  http://www.enduser.jp/
http://www.realestate-co.jp/  http://www.holdings-co.jp/
http://www.gyouseisyoshi-co.jp/  http://www.yakuin-co.jp/

お知らせ