立山

土日休みにプラスして有給をいただいて、立山に行ってきました。

<立山の風景>
・高さ十数メートルの雪の壁をバスが通り抜ける5月頃

・緑と残雪のコントラストが綺麗な夏
 ↑
 今はぎりぎりこの時期

・秋の紅葉

京王バスで立山黒部アルペンルートの入口「扇沢」まで、新宿からの定期運行バスがあることを耳にしたので、バスで行くことにしました。
往復割引もあるので、お得です。

1日目は、アルペンルートの終点「室堂(むろどう)」まで。

扇沢から途中の黒部ダムまでは、関電トンネルをトロリーバスで行きます。トロリーバスは、 電車の様に電線から電気を取り込んで走るバスです。

黒部ダムは、着工から7年、1000万人の人手を要し、犠牲者170名余りを出して完成したダムなのだそうです。

そんな話を聞きながらケーブルカー、ロープウェー、またトロリーバスと何度も乗り継いでやっと室堂に到着です。

室堂バスターミナル前から見える景色は、あまりにも有名で、実際に見ると額縁の中の絵画を見ているようです。

しばらく感動して、今回の宿泊地「雷鳥沢キャンプ場」に向かいます。

キャンプ場までの道のりには、山小屋がいくつもあり、どの小屋にも「温泉」と書いてあります。

近くには有名な地獄谷があり、火山ガスがモクモクと吹き上がって、ものすごい硫黄臭がします。

17キロのリュックの重みに耐えて、やっとのことでキャンプ場に到着です。

1人1泊500円を管理棟で支払い、テントを設営します。

テントだと安い!重い荷物をはるばる背負ってきた甲斐がありました。

さて、明日は雄山に登ります。

つづきは、覚えていたら次回に書きます。

小 吹

http://www.ito-legal.co.jp/ http://www.kanrihi.jp/
http://www.sssc.me/ http://www.establishment.jp/
http://www.honteniten.jp/ http://www.sozokutouki.jp/
http://www.teitoken.jp/ http://www.kasikin.jp/
http://www.tintaisyaku.jp/ http://www.kai-syu.jp/
http://www.kabu-shiki.jp/ http://www.kokennin.jp/
http://www.sashiosae.jp/ http://www.haishi.jp/
http://www.syadan-zaidan.jp/ http://www.syuruikabu.jp/
http://www.soshiki-saihen.jp/ http://www.naiyousyomei.jp/
http://www.gaikokugaisya.jp/ http://www.teikanninsyo.jp/
http://www.zoushi.jp/ http://www.genshi.jp/
http://www.kaisan.jp/ http://www.henkoutouki.jp/
http://www.sozokuhoki.jp/ http://www.tokubetsudairinin.jp/
http://www.shissou.jp/ http://www.shiharaitokusoku.jp/
http://www.syougakusosyo.jp/ http://www.enduser.jp/
http://www.realestate-co.jp/ http://www.holdings-co.jp/
http://www.gyouseisyoshi-co.jp/ http://www.yakuin-co.jp/
http://www.honyaku-co.jp/ http://www.saimu-co.jp

お知らせ